針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

散歩していて気がついた。我が家の周辺からスズメが姿を消してしまったようだ。
近年、スズメは全国的に減少傾向にあるという話をよく耳にするが、いやいや、ちょっと邪魔に思うくらいたくさんいるんだし全然大丈夫でしょ、などと高をくくっていた。じっさいにいなくなってしまうとショックだ。
夏までは当たり前のように庭先で遊んでいたのを見たけれど、2ヶ月前くらいからパッタリと姿を見かけなくなった。
近所にちょっとした竹藪があって、そこへ行くと以前はやかましいくらいスズメが鳴いていたのに、今は一羽もいない。
そのかわりなのか、カラスがやたら増えた。

よく漫画で朝の場面を描くときに、「チュンチュン」とスズメの声の擬音を描いて表現することがある。料理の音と同じくらい頻繁に使われる朝を表す一種の記号だ。
しかし今後もスズメの数が減っていくんだとしたら、そういう便利に記号化された表現は使えなくなるんだろうなあ。
『雀の千声、鶴の一声』などと言うけれど、声が聞けなくなったら意味合いが変わってきちゃうかも。

それにしても、かつてのメダカやミノムシもそうだが、どこにでもいたものがいつのまにか姿を消すと、なんだかがっくりしてしまう。

小鳥日和・野鳥美術館 スズメ小鳥日和・野鳥美術館 スズメ
(2003/04/25)
タカラトミー


↑これはもう売ってないけど、なかなかリアルな造形のおもちゃ。
  1. 2010/12/09(木) 15:34:02|
  2. 日常
  3. | コメント:2

いつのまにやら

気がついたら日記は2ヶ月ぶりだ。

ここしばらく気分が落ち込んでいたので、なんとなく書くのがしんどくて放りっぱなしだった。
ただし体のほうはすこぶる快調。
先月は市の集団健康診断を受けたのだが、いろいろ検査した結果、特に悪いところもなかった。
きちんとした健康診断を受けたのは、若いころに会社勤めしていたとき以来だ。
よく眠れるし食欲は旺盛だし、一応健康体のようだ。

とはいえパーツのあちこちにガタが来ているのは否めない。特に目は悪くなったなあ。
  1. 2010/11/01(月) 11:17:52|
  2. 日常
  3. | コメント:0

「架空の子供たち」

《デンマークのマンガ展に「児童ポルノだ!」と抗議団体が中止要請》

というニュースを『誤訳御免!!』というサイトで知った。
8月21日から開催されているとのこと。

以下引用。
抗議者たちは、デンマークの博物館で今週から催されているマンガ展示を、架空の子供たちによる性描写があるという理由で禁止させようとしている。このギャラリーは、オーデンセ市にある Kunsthallen Brandts メディア博物館で開催中だ。
展示されているマンガの中には、東雲 太郎の「Swing Out Sisters」、昆童虫の「ボンデージフェアリーズ」、まぐろ帝國の「資本主義の精神」、米倉 けんごの「ピンクスナイパー」、琴義 弓介の「JUICY FRUITS」のようなエロティックなマンガが含まれていた。

デンマーク心理学会と社民党のメンバーたちは、この展示に対し抗議の声を上げている。Kunsthallen Brandts の館長であるクリスチャン・Hviid・モーテンセンは、「露骨な性表現の絵は展示していません。このマンガ展の意義は、それらを含むマンガというものへのディベートを促すことと、メディアのパワーを問うことなのです」と語った。 

引用ここまで。

昆童虫のマンガもあるらしい…w

『ボンデージフェアリーズ』はロリじゃないので、児童ポルノに抵触する部分は少ないと思うのだが(怪しい部分は二、三あり)日本のマンガに慣れてない人の目には、キャラの顔が幼く見えてしまうかもしれないな。

「ディベート」とか言ってるけど、一般人とOTAKUとでは価値観からして違うし、やっぱりエロマンガってのはこっそり楽しむものであって、あまり白日の下にさらすものでもないのではないかなあ。
さらに外国でこういった抗議の声が上がると、日本での例の「非実在青少年」の規制推進派が活気づきそうで、ちょっといやな感じがする。

というか、こういう展示って、作者の許可とか必要ないのだろうか。
展示されるのはかまわないし、むしろどんなふうに展示されてるのか興味もある。
ただその前に、メールでいいから何か一言あってもいいんじゃないのかな、などと思った。
出版物の展示だから出版社の許可があればいいのか。そのへん疎いのでよくわからない。
  1. 2010/08/28(土) 23:31:01|
  2. 日常
  3. | コメント:2

家電

15年ぶりに冷蔵庫を買い換える。
ちょいと大きいのにしたら、玄関から入らない。
裏庭に回ってもらって窓から入れてもらった。
庭の草むしりをしていてよかった。


5年ぶりに新しいPCを買う。今回はデスクトップ。

どうでもいいことなのだが、西東京市のごみ分別表には、もう何年も前から「デスクトップ」が「ディスクトップ」と書かれていて、気になってしかたない。
来年は直ってますように。

テレビが視聴できるモデルを買ったのだが、B-CASカードの差込口にカードがきっちり入らなくてスカスカ。
認識もしてくれない。
サポセンに電話したら初期不良なので新品と交換すると言っていたが、翌日に連絡があり、在庫がないので修理になるとのこと。
来週には直りますように。
  1. 2010/08/25(水) 22:30:35|
  2. 日常
  3. | コメント:0

草むしり

数年間ほったらかしだった庭を、覚悟を決めていじる。

雑草と鉢植えの草花が一体化して、相当カオス。
縁側の窓を開けたら目の前が全部植物に覆われていて、一歩も外に出れない状態。庭用のサンダルが置いてあるはずなのに、完全に植物に侵食されてて見えやしない。
枯れた古い植木鉢の上に新しい鉢をまたがるようにどんどん重ねるものだから、三段四段重ねにした鉢の上から下までずーっと根が通ってて、さらに地面深くまで根が張ってる。横着するとあとが困る。

狭い庭だが、地面が見えるようになるまで、ずいぶんかかった。草を押し分けながら目の前の小虫をふりはらっていると、ちょっとムスカ大佐のような気分になった。

相当な量のアリとシロアリを駆除、というか殺戮。
思わず「おれはなんびゃくまんもやつらをころしたぞ!」と懐かしいウィザードりィのメッセージが口に出る。
しかし小さい庭でもいろんな生き物がいるもんだ。
カマキリ、バッタ、ダンゴムシ、ジグモ、ハサミムシ、ヤスデ、ナメクジ、大小さまざまなカタツムリ、アシナガバチの巣、カナヘビ、丸々と太った見事なトカゲ、おっとり顔のヒキガエルもいた。
コオロギを見かけて、おやっと思ったのだが、これは昨夜から鳴き始めた。

RIMG0153.jpg
画像は植木鉢の中に作ってあった、たぶんヒメベッコウかなんかの巣。
  1. 2010/08/21(土) 20:17:20|
  2. 日常
  3. | コメント:0

点々

NHKの朝ドラに影響されて、なんとなく点描が打ちたくなったので
自分で撮った写真を元に点描画にしてみた。

サイズはB4。img308.jpg

おもしろかったけど、すげえ時間かかってめんどくさいw
慣れないことはするもんじゃないな。
  1. 2010/08/14(土) 15:01:34|
  2. 日常
  3. | コメント:0

姿勢

おとといから左の後頭部がズキズキ痛む。今まで感じたことのない痛み。
どうもきもちが悪い。
半年ほど前から首筋が突っ張るし、手にも痺れがあるので、
さすがにちょっと心配になって病院へ行ってきた。

CTとレントゲン撮影の結果、脳には異常はないらしい。ありがたや。
頭痛の原因は、頚椎が歪んでいて、神経が圧迫されているためではないかとのこと。

どうやらふだんの姿勢が悪いらしい。
椅子に座るときに、変なくせがついているようだ。

医師と問診で対面している短い間だけでも、かなり左肩が上がっていると指摘される。
そういえば、このごろは気がついたらシャツの首回りが右側にずれていることが多い。
鏡を見ると、ちょっと足りない子みたいに見える。
それも姿勢が悪いせいなんだな。
気をつけよう。

  1. 2010/07/15(木) 21:25:34|
  2. 日常
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。