針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒッチャー

ヒッチャー
九段会館にて『ヒッチャー』の試写会。

1985年製作の同名映画のリメイク。最近はヒット作のリメイクが多いですねえ。
ひとくちにリメイクといってもいろいろで、タイトルだけ同じで、中身はまったく趣の違う映画になるのもあれば、ほとんどオリジナルを踏襲した作りな映画もあって、前者はたいていファンから叩かれるし、後者だと「なんのために作り直したんだ」みたいな文句がでる。なかなかたいへんです。

私はオリジナルの『ヒッチャー』に対してさほど思いいれがないせいか、新しい『ヒッチャー』は、全体的にはかなり素直なリメイクに思えました。
でもオリジナルで殺人鬼ジョン・ライダーを演じたルトガー・ハウアーの凄味に魅入られた人には、やはり物足りない印象になるでしょうね。
今回のジョン・ライダー役はショーン・ビーン。
この人、自分の中ではどうしてもLOTRのボロミアのイメージが抜けないので、つい「結婚指輪」のシーンで「一つの指輪を手に入れてしまったのか~?」などと、我ながらくだらない冗談を考えてしまったり。

ヒロインを演じたソフィア・ブッシュという子は、初めて見たんですが、なかなか印象的な顔立ち。映画が始まってすぐと、ラスト近くにちょっとしたお色気シーンもあって、目の保養になりました。

映画の冒頭で、フリーウェイの片隅で野ざらしになっていた廃車の前に野ウサギが出てくるシーンがありまして。ウサギがピョンと道路に跳ねたとたんに、猛スピードでやってきた車にグシャッとつぶされる、というグロいシーンなんですが、こういうふうにしょっぱなから映画の雰囲気がわかる演出はいいですね。


まったく関係ない話ですが、そのウサギはCGで作ってあって、これくらいのリアルさでウサギが動かせるんなら、かつてのアニメ映画『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』をフルCGでリメイクするのも充分可能だなあ、などと夢見てしまいました。ウーンドウォート将軍を、リアルな毛並みで見てみたい。。
  1. 2007/11/12(月) 23:47:40|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。