針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ゲドを読む。』

20070608103321.jpg
『ゲドを読む。』という小冊子を書店で貰ってきました。
アニメ映画『ゲド戦記』のDVDの宣伝広告用のフリーペーパーなんですが、
文庫サイズで208ページもあり、なんと110万部も刷ったらしい。すごいねえ。
6日から日本全国の大型書店などで配布してます。
配布店の一覧はこちら

見る前は、どうせDVDを売るためのちょうちん記事ばっかり載ってるんじゃないの?なんて思ってたけど、そうでもなくて、ル・グィンの原作の『ゲド戦記』に関する話が多いです。

プロデュースをした糸井重里氏の前書きを読むと、一応これからゲドを読んだり見たりする人向けに作ったらしいんですが、本の半分くらいは、一度シリーズを読んでいる人じゃないと理解しにくい内容ですね。しかもけっこうストーリーがわかっちゃうので、これから『ゲド戦記』を読もうとしてる人で、ネタバレが嫌ならご用心。

『ゲドを読む。』は、なぜか表紙の色違いが5色あって、全色そろえられるかな?みたいな展開をしているけども、集めてどうする(笑)。
そもそも中身はそういうノリでもないし、ターゲットがよくわからないなあ。

すでにオークションではけっこうな値段で出品してる人もいる。変なの。
  1. 2007/06/08(金) 09:46:17|
  2. 日常
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。