針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原色日本昆虫図鑑3

ユージンのカプセルトイで、『原色日本昆虫図鑑』の第三弾が出ていたので買ってみました。
20070218012840.jpg
このシリーズは造りがとてもリアルなので、絵を描くときの参考資料としても使えて便利。
もともと私は虫好きなので、描く予定はなくとも持っていたい一品。場所がないから飾りはしませんが。あ、でもカエルのシリーズは飾ってるなあ。

前回のシークレットだった蛾のサツマニシキが好評だったのか、今回は7種類中、蝶が3種類も。ミカドアゲハの腹部の塗りが細かくて、柔らかさがうまく表現されていました。カラスアゲハも独特の光沢が再現されているし、飛行ポーズも優雅です。

一応実物大モデルなので、小型の虫は触角や脚がどうしても太くなる。
やっぱりある程度大きな虫のほうが、細部に凝れるし見映えがしますね。
しかし次のシリーズがあるとしたら、何を入れるんだろう。けっこう目ぼしい虫は出しちゃってるから、作るほうも大変ですねえ。カミキリはまだ一種しか出てないから、シロスジカミキリあたりが入るかな。クツワムシとかウスバカゲロウあたりなら見ごたえあるのができそう。
オオミズアオみたいな大型の蛾や、吸蜜中のスズメガあたりも立体化されたらおもしろそうです。

ということで、今回の中で特に気に入ってるのはタガメ。
              タガメ
今ではその姿を見ることも稀になってしまった水生昆虫の王様。水中も陸上も空中も移動しちゃうすごいやつ。前脚の力強さといったらもう、たまりません。
タガメはけっこう食用にしてる国も多いらしいですね。

そういえば、柴咲コウが『どろろ』の中で、タガメの干物みたいなものを食べてるシーンがありましたっけ。


どろろが出たついでに、念のために一言書き加えておきます。
前に書いた映画の感想、はじめのほうだけ読むと誉めているように見えるかもしれませんが、けっして満足できたわけではないです。
1000円の日に見たから、まあこんなものかなあと。
じゃあもし通常料金払ってたらどうなのかと考えてみると…

いや、1800円だったらたぶん見に行ってないです。
  1. 2007/02/18(日) 01:27:36|
  2. 日常
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。