針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネクサス7を買ってみた。

前にタブレットは大きくないといやだみたいなことを書いたが、今まで使っていたiPadは、はっきり言って重い。
日常の読書用に軽くて片手でも持ちやすいものをということで、評判のいいGoogleのNexus7を購入。
けっこうサクサク動くし、何より19,800円という低価格に驚いた。
ただし7インチのタブレットだと、自炊した本を読むには文庫がぎりぎり。文字が小さいと老眼の身としてはきつい。
というわけで、Nexus7はフォントサイズを自由に変更できる電子書籍を読む用、iPadでは自炊本を読むことにした。

iPad miniにしなかったのは、今回はRetinaディスプレイじゃないし、価格も高かったせい。じつはもうアップルに魅力を感じなくなった。
iOS6になってからの地図アプリがゴミになりはてたことで一気に熱が冷めてしまった。アップデートから一ヶ月以上経つけれど、まったく改善される様子が見られない。YahooJapanの地図アプリの宣伝文句に『正確な地名・駅名は当たり前』などと書かれる始末。

最近は本をタブレットでしか読まなくなったので、だいぶ慣れた。
あとは電子書籍の品揃えが充実してくれるのを待つのみ。GooglePlayの書籍数は貧弱すぎて話にならないし、楽天もまだまだ。
待望のアマゾンのKindleストアが始まったが、こちらも思ったほど種類がなくてがっかりだ。アマゾンの『ほしいものリスト』に200冊ほど入れてあるが、その中で日本語で電子書籍化されたものは一冊もなかった。
だいたい一冊の値段も高すぎる。数十円しか安くなかったり、中には紙の本と同じ値段のものもある。出版社もまだ及び腰なのかもしれない。
今後、Kindleをはじめとした電子書籍端末が売れていけば、だんだんと充実していくのだろうけれど、まだ先は長い気がする。
出版社としては、今売れる本を先に電子化したいだろうが、できることなら「絶版本」をどんどん電子化してほしいなあ。だいたい版権持ってるのに長年絶版のままって、怠慢だと思うのですよ。

あ、漫画を読むにはさすがに7インチ画面だとキツイ。読めないことはないけど、何か違う。だいたい漫画は紙の本でも文庫サイズだと小さすぎて面白みが感じられない。
いつかは漫画雑誌サイズの、薄くて軽~いタブレットが出てほしい。ホント。
  1. 2012/11/13(火) 08:00:43|
  2. 日常
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。