針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中近東の土偶

中近東の土偶
 曇りで比較的涼しかったので、三鷹の「中近東文化センター附属博物館」というところへ自転車で行ってきました。
お目当ては「中近東の土偶」と題した企画展示。
中近東といっても広いので、時代や場所によって土偶や岩偶の形もさまざま。まあ別に中近東に限らずだけど、土偶ってデザインは素朴なのにデフォルメはイッちゃってるのが多いので、見ていて飽きることがありません。

 「オリエントの美術と工芸」と題した常設展のほうは、旧石器時代からオスマン帝国までの中近東の歴史を順に見せる構造になっていて、複製品も多いけれど、思ったより充実してました。
シュメールの粘土板などは見応えあるし、ミイラの木製棺のような大物もあります。
先日ペルシャ文明展で見た円筒印章が、ここにもずらりと並んでました。

 しかし、こういう場所には土日に行くものではないですね。かなり騒がしくて落ち着いて鑑賞できませんでした。
もともと「中近東の土偶」は夏休みの親子向けの展示ですが、小学生はちゃんとおとなしく見学してます。じつはお母さんたちの世間話のほうがうるさい(笑)。これが展示に関係したおしゃべりなら我慢できるんですが、知り合いのだれそれが入院しちゃってたいへんなのよう、みたいな会話は他所でやっていただきたいもんです(^ω^;)

 ミュージアムショップには実物の円筒印章から型取りした合成樹脂製のレプリカがあったので、ひとつ買ってみました。これは前8~7世紀のもののレプリカ。1300円也。
円筒印章

  1. 2006/08/26(土) 22:55:49|
  2. 展覧会/博物館
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。