針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東大農場・演習林

今の町に移り住んでから11年になるけれど、いまだに近所に何があるのかよくわかってなかったりします。
我が家から歩いて15分ほどの場所に、東大の農場と演習林があることは知っていて、外から見ててなんだか広い場所だなと思ってはいた。

聞くところによると農場と林を合わせて10万坪。
そんなのが住宅地の真ん中にいきなりある(というよりあとから周辺が住宅地になったのか)。
関係者以外は入れないんだろうと思ってたら、じつは誰でも入れるというので、散歩かたがた見学してきました。

中に入るとこんな標識が。
農耕車に注意

          ポプラ並木。
          ポプラ

緑が残ってる地方の人が見てもおもしろくはないかもしれませんが、東京の住宅地にこんな場所があることがすごいのです。
新宿から急行で20分ほどの田無駅を降りてすぐ。公園じゃなくて畑地と林だというところがポイント。

ダチョウが。牛も飼われてます。ダチョウ

これだけの広さのわりに、中に入れることを知らない人が多いのか、歩いている人があまりいません。見学者(というか散歩コースにしてる人)とたまにすれ違う程度。
農場の道は固い土ですが、隣接した演習林の足元は落ち葉でフカフカして、とても気持ちがいい。
落ち葉の道


あまり人が行かない奥のほうは、道に草が生えてしまってました。
             草の道


敷地内の電柱は木製だし、点在する建物群も、ほとんどが昭和初期に建てられたものなので、タイムスリップ感覚。
用途不明な小屋

残念なことに農場は千葉県に移転することが決まっているそうです。古い建物がそのまま使われてるのはそのせいかも。移転の時期はまだわからないらしいけれど、それまではまたちょくちょく散歩してみようと思ってます。

かつての武蔵野もそうだったんでしょうね、ここでは空がやけに高い。

正式名称は「東京大学大学院農学生命科学研究科付属農場」という長いものでした。
  1. 2006/08/24(木) 22:51:45|
  2. 日常
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。