針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目黒寄生虫館

きのうの続き。
 目黒に出たついでに、かねてから一度行ってみたかった「目黒寄生虫館」に寄ってきました。
目黒寄生虫館
 「世界でただひとつの寄生虫の博物館」ということで、たくさんの寄生虫標本と、世界の寄生虫病のあらましがわかるような展示になっていて、無料で見学ができます。

 最近は若いカップルのデートコースにまでなっていると聞いていたんですが、中に入ってびっくり。ほとんど女の子ばっかり。ほぼ8割が若い女性。制服姿で熱心にメモを取る女子生徒などもいます。
 そういえば、以前話題になった『人体の不思議展』でも、本物の人体標本を見てげんなりしちゃう男が多いのに、女性は筋肉組織などを嬉々として触っていたというし、なんだかすごいなあ。

 じつは私、いわゆる6本足の「昆虫」は大好きですが、他の虫はどうも苦手であります。生白い液浸標本を眺めていると自分の顔がこわばってくるのがわかる。
 ただ、博物館側も工夫をしていて、館内にホトトギスの声などをテープで流して、少しでも清涼感を出そうとしている様子。

 ここの目玉は8.8メートルもあるサナダムシの標本。そばに同じ長さの白い紐がかけてあって、長さを体感できるようになってます。

 2階のミュージアムショップには、寄生虫の絵が入ったTシャツやら、絵はがき、ストラップ、はては本物の寄生虫が封じ込められたキーホルダーなどが売られてます。

 せっかくなので300円のパンフレットを購入。
しかし表紙に使ってる写真がすばらしくグロい。クジラの胃に寄生するアニサキスが何百匹もウジャウジャしてる写真で、ここにアップしようと思ったけど、ほとんどの人が嫌がると思うのでやめました。

↓でも商品はちゃんとビニール袋に入れてくれるので安心です。
寄生虫館の袋
って、これはこれで、ねえ(^^;
  1. 2006/08/23(水) 05:14:00|
  2. 展覧会/博物館
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。