針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイクロプス

サイクロプス [DVD]サイクロプス [DVD]
(2010/04/02)
エリック・ロバーツ、ケビン・ステイプルトン

商品詳細を見る

ティベリウス帝時代を舞台にしたTVM。
製作はロジャー・コーマン。(この人まだがんばってるんだなあ。)

古代の生き残り(?)の一つ目巨人のサイクロプスが、なぜかふつうの森の中で発見される冒頭からテキトウ感があるのだが、ローマ軍の衣装とか街のセットがちゃんとしてる、いや、かなり凝ってる。これは何か他の映画かドラマのセットの使いまわしだろう。もしかすると『ROME』のセットかも?

背景というのは大事なもので、たとえばあまりうまくない漫画家が腕のいいアシスタントを雇ったとたん、けっこうかっこいい画面に見えることがあるが、それと似ている。

ただし兜がちゃんと被れてない兵士がいたりして、せっかくの小道具を活かせてない。

サイクロプスは羊をたくさん飼っていて、人の肉を喰らう。ホメーロスの『オデュッセイア』に出てくるキュクロープスの生態を踏襲しているが、人語は解さない。身長はアンドレ・ザ・ジャイアントよりちょっとでかいくらい。細見で筋肉質の造形はなかなかいい。CGの動きが残念だけど、TV用だからこんなものか。
この巨人族は結局一体しか出ないので『ベーオウルフ』のグレンデルのような存在だ。

このサイクロプスがローマ軍に捕まって剣闘士の相手として闘技場で戦わされたりするのだが、途中から彼の存在意義がなくなってるというか、別にサイクロプスじゃなくてもよかったのねというかんじ。捕らわれのサイクロプスに主人公がある言葉を教えるくだりがあるんだけど、そこをもっとうまくやれば面白くなれたかもしれない。

最後の展開はちょっと茶を噴いた。
  1. 2010/04/28(水) 22:04:16|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:2

コメント

以前、キネマ旬でレビュー書いてあったので興味はありましたが
ブログ見てそれ思い出し借りて観ました。(あぁ~そういえばって感じです)

で・・・感想といえば
えーーー本当にサイクちゃんまるまるCGですがな!
これは一匹しか居ない希少生物を人間がイジメる映画です!w
しかし・・なんかこう・・CGで金かけるならもっと色々出来ただろうに
造りが凄いもったいない映画でした

ちなみに、リンク先行ってみると(アマゾンの)
購入した人、この映画含めて他のB級作品もきちんと買ってて吹きましたw
  1. 2010/05/29(土) 05:28:04 |
  2. URL |
  3. ヘリオポーズ #l7H4TccY
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

この手のものは、あまり過度な期待はしないで借りてみるのがいいんじゃないでしょうか。テレビ用ですから、CGもこんなところでしょう。これよりひどいのはゴマンとありますよね。
アマゾンのリンクはこのブログの機能のひとつなので、いつもリンク先を確認しないで貼ってます。
こういうソフトを購入する人はコレクターなのでは。
ていうか、もしレンタルに出回ってなかったら、自分、おそらくこのDVD買ってますw
  1. 2010/06/15(火) 15:57:15 |
  2. URL |
  3. kon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。