針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブライアン・ジョーンズ

パンフレット

 今年の1月に「気になる映画」と題して日記を書いた
『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男(原題:STONED)』が日本でも細々とですが公開してくれてるので、やっと観ることができました。

 上映時間103分と、ずいぶん短い映画。
カットしすぎたんじゃないかなと思える箇所がいくつかあったけど、タイトにまとまっていたと思います。

 初めてアニタと会ったブライアンが、わざわざ自己紹介するシーンがあって、彼女は微笑みつつ「誰でも知ってるわ」と答える。
このスタンスで映画は作られているので、
「ブライアン・ジョーンズ?名前だけは知ってるよ」
というような人だと、ちょっとついていくのがつらいかもしれません。というか、そういう人は最初から観ようと思わないか。

 あんまり出番はないけど、ミックジャガー役の人は、喋り方とか、ちょっとしたしぐさとか、ずいぶん研究したかんじです。あとのメンバーもまあまあそれなりに。60年代のファッションは全員◎。

 あと、ヌード(男女とも)があたりまえのように扱われているのが、いかにも当時っぽくておもしろかった。映画館ではぼかし入っちゃいますけどね。

  1. 2006/08/17(木) 23:02:00|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。