針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生活リズム計

歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)歩いてわかる 生活リズムDS(「生活リズム計」2個同梱)
(2008/11/01)
Nintendo DS

DS用の万歩計(?)を買ってみた。
自分は基本的に不精なので、ふだん本当に歩かない。なるべくなら部屋でゴロゴロしていたいと思う。
ひどいときは、一週間のうち外に出るのはゴミを出しに行くときだけ、なんてこともある。
それなのに、これを使い出してからは外出するのが苦ではなくなった。
一日のうちにどれくらい歩いているのか(歩いていないのか)がはっきりするだけでもおもしろい。

これは携帯するほうには数字が出ないので、一日の終わりにDSに赤外線通信するまでは、何歩あるいたかわからないようになっている。
目標数値を決めておいてそれに達すると、点滅するランプが赤から緑に変わるので、だいたいの目安にはなる。
そのかわりDSの画面では、分刻みで歩数がわかるしくみだ。

目標歩数は自由に設定できて、一週間連続で達成できると、1000歩増やしませんかと提案してくる。
逆にずっと達成できないでいると、1000歩減らしますかなどと言われてしまうので、そうならないように意識して歩くようになるし、なにより外に出るきっかけができるのがいい。

ところで「万歩計」という名前は山佐時計というメーカーの登録商標なんだそうだ。
知らなかった。
だからおそらく他のメーカーのは「歩数計」といわないといけないんだろう。
これはあれだな、絆創膏ならなんでも「バンドエイド」と言ったり、食品包装用のラップを、つい「サランラップ」と呼んでしまうのと似たかんじなのかな。あ、こういうのは地方によってメジャーな商品名が違うだろうけど。

しかし「万歩計」は一発変換できるが「歩数計」は出なかった。
  1. 2009/11/20(金) 16:42:36|
  2. 日常
  3. | コメント:2

コメント

WiiだのDSだの持って無いので
任天堂お得意のこの手のソフトは効果はあるんだろうけど
実際の話、本当に金出してまで買う価値あるの?
いるのか!?その効果も、いささか眉唾と思ってしまいますw
大抵の人は気が付いたら押入れの中
若しくはすぐに飽きて中古ソフト売り行きじゃないかと(汗

私は普段実働2時間位は歩いてるので(階段坂道含め)
こういう類はいらないかもw

>山佐時計というメーカーの登録商標
ほー・・知らなかったですよ私も!
今度万歩計持ってるおば様おじ様、お年寄りに知識自慢してみようかと。

>食品包装用のラップを、つい「サランラップ」と・・
ですよね~、TVだとかラジオだとか見聞きしたり
人が言ってるのを聞いて
使ってた事が無くとも、何時の間にかその名詞が定着してる

商法登録で思い出しましたが
中国の商法登録、あれはどーにかならんですかねぇ(汗
日本の人気芸能人や歌手、地名を勝手にw
  1. 2009/12/06(日) 21:15:27 |
  2. URL |
  3. ヘリオポ-ズ #l7H4TccY
  4. [ 編集]

これはゲームソフトではなくて、あくまでも万歩計なので、飽きるということはないですね。
要は「自分が一日のどの時間帯にどれだけ歩いているか」がずっと記録されていくというものですから、何かのトレーニング用というわけでもありません。

世の中には本当に「トイレに行くときしか歩かない」という、締め切り前の漫画家もびっくりな人もかなりいるので、そういう人が歩くきっかけになるためには、いいツールだと思うんですよ。
  1. 2009/12/08(火) 19:00:57 |
  2. URL |
  3. kon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。