針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイレントヒル

サイレントヒル・パンフレット

 このごろ運動不足なので、自転車で40分ほどの場所にあるシネコンまで出かけて鑑賞。 
 
 いや、これはおもしろかった。

 コナミの同名ホラーゲームが原作の映画です。
元のゲームの世界観も雰囲気も壊さずに、なおかつ映画単独で見ておもしろく作られた稀有な例ではないでしょうか。「びっくりばこ」的なつまらない脅かしを使わない演出も好感が持てました。

 監督はもともとゲーム『サイレントヒル』のファンだそうで、こだわりと愛情を持って作ったのが、見ていて伝わってきます。生理的に不快な背景、生理的に不快な音、生理的に不快なクリーチャーをみごとに再現していて見応え充分。
 ただ、ゲームをプレイしていない人にはわかりにくいんじゃないかと思える細かい部分もニ、三ありましたが。

 グロテスクな表現も多いので、耐性がない人はお気をつけて。
特にクライマックスはかなり血がしぶきます。

 子役のジョデル・フェルランドは注目株かも。

  1. 2006/07/28(金) 10:59:37|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。