針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メアリー・ブレア展

Image022.jpgM.jpg
東京都現代美術館の『メアリー・ブレア展』を見る。

メアリー・ブレアさんはディズニーのアニメ映画のイメージ作りに大きく貢献した人だそうで、『シンデレラ』、『ふしぎの国のアリス』、『ピーター・パン』などのコンセプトアートなどを手がけていて、ウォルト・ディズニーからの信頼は絶大だった由。
ディズニーランドの『イッツ・ア・スモールワールド』のデザインもこの人。
アニメの仕事をする前には水彩画で身を立てていたので、その頃の絵も展示されてて、それがまたかなりいい。

会場の構成の流れもなかなか丁寧で、自然に彼女の人となりもわかるような展示になっている。
ディズニー時代の絵だけでも充分なのに、その後の絵本や広告イラストの仕事まで見れておなかいっぱい。とても楽しめた。
ただ、晩年の作品は正直とまどうものばかりだったけど。

気がついたら来場者が若いお嬢さんばっかりだった。
  1. 2009/09/04(金) 23:59:22|
  2. 展覧会/博物館
  3. | コメント:3

コメント

Re: タイトルなし

ヘリオポーズさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

「管理者にだけ表示を許可する」にチェックが入っていてコメントが非公開になってましたが
ここで返信させていただきます。

メアリー・ブレア展、彼女自身の絵の魅力もさることながら、
「ディズニー」というキーワードがあるおかげで、
ふだんは絵にあまり関心のない人も展覧会に出かけるきっかけになったようにも感じました。

私は展覧会ではけっこう客層が気になるほうで(^^;
えーと、順路はこっちでいいのかな、なんてときに、ついでに周りを観察してます。
会場によって老若男女さまざまで、おもしろいものですね。

  1. 2009/09/14(月) 04:56:17 |
  2. URL |
  3. kon #-
  4. [ 編集]

>コメントが非公開
ご返信ありがとうございますー^^
で・・設定良く分からなかったのでチェック入れてしまいました
申し訳ありませでした(汗

で、確かにディズニー~ってキーワードや付加価値が付くと反応する方いますよね。
美術学校とか行ってる様な方が来館するのはさておき
彼女の絵見て、それで目覚めて
将来私も・・又は、これから私も絵の道に進もう、勉強しよう
そんな方が増えてくれたら良いですね。

でも、不満なのが同じアニメや画でも
ディズニーは良くて秋葉系なんかはNGっていう差別する一般人が多数居る事に。
私なんか、部屋でケロロ軍曹見て笑ったり泣いてたり
メアリー・ブレアの画集を見てただけでも
従妹の娘(中1)に、兄ぃちゃんってやっぱヲタなんだ・・と
身内にさえ冷ややかな目でみられるこのご時世に嘆いてます。
何か悪い事した?何がいけないんだ!w
  1. 2009/10/04(日) 06:13:18 |
  2. URL |
  3. ヘリオポーズ #pUr.2m86
  4. [ 編集]

>で・・設定良く分からなかったのでチェック入れてしまいました

いえいえ、どうかお気になさらずに(^^

しかし、いまだにアニメに対する一般的イメージは、諸外国では「こどもの見るもの」だし、日本では「キモい人が見るもの」というふうに見られる点は変わらないみたいですね(;^ω^)

世の中には「アニメ」とか「ゲーム」の中身を見もしないで頭から否定する人もいるけれど、そういう人でも、たとえば小説や映画は認めてますね。同じように駄作もあれば傑作もあるのに。
媒体によって嫌ってしまう人は、おもしろいものやいいものがたくさんあるということを知らないわけで、なんだかすごくもったいないなあと思います。
  1. 2009/10/07(水) 15:24:27 |
  2. URL |
  3. kon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。