針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

300円

ダイソーに売ってたDVD。  シェーン4


『シェーン』と『平原児』の二枚組で300円だった。
以前2枚で500円というのを見たときも驚いたけれど、これはひどい。
一枚150円だ。

こういう廉価盤DVDは画質がひどいこともあるが、これはなかなかきれいだった。
ただし廉価版の例に漏れず、制作会社のロゴは消してある。

『平原児』は1936年、ゲイリー・クーパーの西部劇。
初めて観たんだけどおもしろかったなあ。
西部劇の伝説的人物がたくさん出てくる。
ワイルド・ビル・ヒコック、バッファロー・ビル、カラミティ・ジェーン、
さらにカスター将軍も。
この映画ではクーパーのかっこいい早撃ちを見られる。

『シェーン』と『平原児』で早撃ち二枚組ってかんじなのかな。

ちょっと久しぶりに他の西部劇も見たくなってきた。
  1. 2009/06/11(木) 23:37:55|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。