針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オデュッセウス

オデュッセウスを扱った新作DVDがあったんで借りてみました。

オデュッセウスオデュッセウス
(DVD発売日:2009/01/23)
アーノルド・ヴォスルー、スティーブ・バシコ
制作年 : 2008年
制作国 : イギリス、ルーマニア
原題 : ODYSSEUS & THE ISLE OF THE MISTS


このパッケージ画像、まるで『300』のスパルタ兵じゃないですかw
しかし作品中のオデュッセウスは裸じゃないし、あんなヘルメットは出てきません。

『オデュッセイア』といえば、一つ目の巨人キュクロプスや人面鳥のセイレーンのような怪物たち、あるいはカリュプソ、キルケー、ナウシカアといった妖女や美女を期待しちゃいますが、この作品はそういうまっとうなものではなくて、変にひねってます。
というか、これはもうほとんどオリジナル?

若きホメロスがオデュッセウスの船に乗っていて、従軍記者のように冒険の記録を付けているという設定。
わりとつくりは真面目なんですが、どうも予算が少なかったらしく、全体に箱庭感がありあり。
最後は、ある有名なモンスターの誕生秘話みたいなかんじで終わるけれど、なにもオデュッセイアを元にしてそんなことをやらなくても(^^;)
と思ったら、あ、制作国が…

あと、日本語吹き替えがかなり微妙だったので、これは字幕で見るに限ります。

本来『オデュッセイア』の魅力は、オデュッセウスの漂流記であり、故郷に帰還してからの地位奪還の面白さだと思うんですが、そういうのを見たいなら、10年ほど前のテレビ用映画のほうが楽しめると思います。

オデュッセイア/魔の海の大航海オデュッセイア/魔の海の大航海
(DVD発売日:2005/09/09)
アーマンド・アサンテ、クリストファー・リー
監督:アンドレイ・コンチャロフスキー
制作年 : 1997年
制作国 : アメリカ
原題 : THE ODYSSEY


こちらはキュクロプスやスキュラといったモンスターもバンバン登場しますし、黄泉の国での亡霊のシーンも幻想的でいいかんじ。しかしセイレーンが登場しないのが残念。
ヴァネッサ・ウィリアムズのカリュプソが色っぽいっす。

  1. 2008/12/02(火) 02:46:48|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。