針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀の杯

Gyaoでやってたんで見ました。
最後の晩餐で使ったキリストの聖杯にまつわる物語。1955年の米映画。
ポール・ニューマンのデビュー作だとか。彼の役は正直誰でもよかったようにも見えてしまうんですが、これはDVDにもなってないし、只で見れてラッキー。
予算の関係なのか、意図したものなのか、背景が舞台の書き割りのようにしてあって、半端にリアルにするよりも面白い効果だなと思いました。

ヒロインのピア・アンジェリがかわいいです、可憐です。特にはにかんだときのかわいらしさはガチ。この人は声もかわいい。調べたら一枚だけジャズのレコードを出してるんですね。聴いてみたいな。
  1. 2008/08/17(日) 23:28:09|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。