針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカー展

アンカー01

渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の『アンカー展』へ。

アルベール・アンカーは、スイス本国では国民的画家なんだそうです。日本でまとまった紹介をされるのは今回の回顧展が初めてとのこと。

質素な田舎の生活に根ざした主題を多く扱っていて、なつかしく暖かいイメージです。
画像は図録の表紙になっている『髪を編む少女』。こういった品のある落ち着いた印象の絵が多く、横向きのポーズで何かに熱中している子供を描いたものに心惹かれます。

平日の午前中に行ったおかげか、人が少なく、かなりゆっくり見て回れました。

  1. 2008/01/18(金) 18:19:17|
  2. 展覧会/博物館
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。