針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グミ・チョコレート・パイン

 「グミ・チョコレート・パイン」公式サイト

Yahooオンライン試写会で鑑賞。
オープニングから笑わせてもらいました。
若い頃に映画や音楽にハマりこんだ人にはたまらないですね。
80年代の空気が適度になつかしい映画です。

なつかしさとは、たとえば空腹を我慢して浮いた昼食代を好きなことに充てることであったり、友人の部屋で隠れて飲むタコハイであったり、名画座のオールナイト興行であったり、ジョン・カーペンターの『ニューヨーク1997』でもあったり、あるいは自分は同じクラスのやつらとは違う存在だと思いこめてしまえることであったり、おニャン子クラブであったり、突然バンドを結成することであったり、女生徒のブルマー姿であったり、グラビア雑誌をおかずにオナニーはするけれど、恋の相手には生真面目だったり…
そういったモロモロのエピソードは、かっこわるいんだけれども、あの時代を知っている人にはなつかしく、知らない世代でも、たぶん多くの人が共感できるリアルさを持った「青春映画」だと思いました。

ただし、コミカルとはいえ、マスターベーションの場面が何度も出てくるので、初デートでコレを観に行っちゃうと、ちょっと気まずいかも。

あ、内容とは関係ないけど、私の住んでる町の最寄駅周辺がロケ地に使われていたので、個人的にうれしかったり。
  1. 2007/12/16(日) 19:39:11|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。