針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

輪番停電

今日から輪番停電が始まることになって、早朝から街頭スピーカーを使って「停電があるので電気医療機器を使用している人は主治医に相談を」などと言っていた。
輪番停電を発表したのが昨夜で、今朝から実施というのは、やはり無茶だ。
詳細はWebでなどといったところで、PCや携帯を使いこなせない人は蚊帳の外だ。

自分の住んでる西東京市は第一グループに入っていたのだが、7時ごろに今日の午前中の計画停電は中止というニュースが流れた。
ところが一時間もしないうち、一転して突然停電になるかもしれぬという。東京電力の迷走ぶりがすごい。
出勤できるかどうかやきもきしていた人も多かったろうし、鉄道各社も電車のダイヤ編成が大変だ。
一度やるといったことはやればいい。どっちつかずになるのが一番困る。
結局今日は電気が止まらなかったが、明日からずっとこの調子だと疲れそうだ。もちろん節電、停電には積極的に協力するが、はっきりと何時から何時まで完全に停電するとわかっていないと困る人が多いだろうと思う。

昼間ちょっと買い物に出ると、通りを歩いている人がやたら多く、なんとなく賑やかだった。停電が決定したため、あわてて買い物をする人が多い。ドラッグストアなどは長蛇の列。
食料品店のパンやラーメンの棚はカラになっていた。流通の関係か、納豆も姿を消していた。
電池も、今日は単三も単四も売り切れ。きのう買っておくんだった。

追記:上で「やると決めたらやれ」と書いたけれど、輪番停電に対する認識が不足していた。
もちろん停電にならずにすむならそれに越したことはない。
が、東電の広報はもう少しわかりやすく伝えてほしいと思う。節電の努力いかんによっては停電を避けられるのなら、そこを強調したらどうか。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/14(月) 23:23:59|
  2. 日常
  3. | コメント:0

地震

先日の大地震、東京は震度5強ということで、震源地周辺の被害に比べるとたいしたことがなかったが、それでも揺れたときはかなり動揺した。

本棚の本は横にして入れたものがすべて手裏剣のように飛び出してきたし、棚の上に飾ってあったものは床に散乱。
スクリーントーンを入れていたスチールの10段の棚も、そっくりすべり落ちてしまい、階段の上から植木鉢がごろごろ転がり落ちて、廊下が土だらけになった。
外に出てみると、近所の若夫婦が庭に出てきて、奥さんのほうが相当怯えていて、怖い怖いと叫んでいた。そういう女性を見ると本能的になんとかしてあげたくなる。なにもできないのだが。
飼い猫がびっくりして外に走り出て、なかなか戻らなかった。

それにしても、地震そのものよりも、テレビ中継で見た津波の凄まじさに絶句する。
さらに原発事故の東電の曖昧な説明と、政府の対応に不信感を覚える。

停電になるかもしれないというので100円ショップに懐中電灯を買いにいく。
以前から普通の懐中電灯一本と、手動充電のライト付ラジオは用意してあったのだが、停電が長引いたときのことを考えて、もう一本欲しかったので。
しかし数軒の店を回ったところどこも売り切れ。電気屋にも寄ったが売り切れだった。単二電池も品薄状態。

夜になってから明日から輪番停電になるという話が出た。ちょっと急すぎやしないか。停電自体は覚悟はしていたが、明日の朝になって初めて知る人もいるだろうし、混乱しそうだ。
  1. 2011/03/13(日) 23:45:59|
  2. 日常
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。