針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近見たDVD

第9地区
おもしろかった。気持ち悪いエイリアンに途中からどんどん感情移入できる。かなりぶっ飛んだ映画だけど、きちんと計算できてると思う。DVDには本編に使われなかった未公開シーンがたっぷりある。

レスラー
ミッキー・ロークが落ち目の中年プロレスラーを演じた映画。とても気に入った。
一見すると無駄なシーンがあるように思えるが、じつは不要なところがない。ただし主人公と娘の関係がうまく描けてないというか、そこだけがありきたりな気がする。

ディセント2
洞窟ホラー。前作はかなりの良作だったのに、2は残念な出来。全体に画面が明るすぎて閉塞感が足りないし、地底人たちをはっきり見せすぎ。今回は男も二人捜索隊にいるけれど、あまり意味がなかった。

REC2
これも前作はものすごく面白かったのだが、続編はゾンビじゃなくて完全に悪魔映画になってしまった。ちょっとがっかりしたのだが、気を取り直して「よしこれはオカルトものだ」と自分に言い聞かせてもう一回見たら、ちゃんと面白く見れた。

パラノーマル・アクティビティ 
これは世間の評判は悪いようだけど、個人的には相当おもしろく見れた。とりあえず画面から目を離せなかったし、長回しを使った早送りのシーンは怖かった。
足跡とかウィジャ盤がアレするところは要らないんじゃなかろうか。あまりに地味な画面だからサービスカットなのか。

ゴールデンボーイ
イアン・マッケランの底意地の悪そうな演技がよかった。でも彼が軍服を着るあたりの描写は完全にS.キングの小説のほうが怖い。

サバイバル・オブ・ザ・デッド
前作『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』にちょっと出てたヤバイ州兵が活躍。ゾンビ版『大いなる西部』。怖くはない。ロメロはこの先どういう展開をするんだろ。

カールじいさんの空飛ぶ家
家が空に浮かぶところまでは楽しく見れた。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/07(金) 23:57:48|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。