針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔ばなし

まんが日本昔ばなし DVD-BOX 第1集(5枚組)まんが日本昔ばなし DVD-BOX 第1集(5枚組)
(2011/04/01)
市原悦子、常田富士男 他


『まんが日本昔ばなし』が初DVD化されるらしい。

今までDVDになってなかったことに驚いた。

私は子供のころから昔話や伝説の類が大好きだったので、この番組が放送されたときはうれしかった。
有名な「昔話」より、マイナーな「伝説」のほうがせつない話が多くて好きだったな。
それも怖い話のほうが記憶に残っている。
『吉作落とし』とか『子投げ潮』みたいなリアルな怖さのやつもあれば
『十六人谷』『踊る化けもの』『岩魚の怪』『茸の化け』のような物の怪ものも大好きだ。
でも個人的に一番怖かったのは『爺さん、おるかい』。
当時はベータのビデオに録画したっけ。

ただ、これはシリーズ全話がDVD化されるわけじゃないらしい。
全1468話のうち、240話だけだそうだ。
しかもDVD一枚に4話しか入れないケチくさい仕様。なんか中途半端だ。
長年にわたって国民に愛されたアニメのDVDなんだから、この際全話リリースすべきじゃないだろうか。
もちろん親子で気軽に楽しむためのベスト盤はあってもいいんだけど、
濃いファン向けに、コンプリートBOXが欲しい。

いっそのこと、ちょっと前に話題になった、ハリー・ポッターの映画6本入れたHDDとか、プレイボーイ誌52年分収録のHDDみたいにハードディスクにぶちこんで売ってしまうのもいいかも。

BUFFALO ハリー・ポッター リミテッド・エディション 外付けハードディスク 1.0TB HD-LB1.0TU2/HPX6BUFFALO ハリー・ポッター リミテッド・エディション 外付けハードディスク 1.0TB HD-LB1.0TU2/HPX6
(2010/11/11)
バッファロー

スポンサーサイト
  1. 2011/02/24(木) 02:11:11|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:2

ガフールの伝説

ガフールの伝説 ガフールの伝説
(2011/02/02)
ジム・スタージェス、エミリー・バークレイ 他


ザック・スナイダー監督の『ガフールの伝説(原題:Legend of the Guardians: The Owls of Ga'Hoole)のDVDが出たので鑑賞。

1時間半くらいしかないから仕方ないけど、主人公の仲間になるフクロウたちの個性が出し切れてない。もうちょっと活躍させてあげて、と思ってしまった。

ただしそれぞれのキャラクターデザインはすごく良くて、たとえば同じメンフクロウでも、人のよさそうな奴やら冷血漢やら、リアルな造形なのにデザインに細かい工夫がしてあって、そこが楽しい。

それと、個人的に原作で一番印象的だった「月光麻痺(月の光を使ったマインドコントロール)」の描写もよかった。恍惚になったときのフクロウのヤバイ顔つきがいい。でも説明はかなり不充分。

不充分といえば、中盤までは駆け足で話をはしょってしまうために、感情移入する前に話しがどんどん進んでいっちゃうし、どうもファンタジー特有の「約束事」が伝わりにくいのではないかと感じた。

それでもクライマックスの戦闘シーンは迫力の出来。このバトルは映画館の3Dで見たら相当楽しそうだ。

原作は日本では今11巻まで翻訳されてるらしい。自分はフクロウが火を使うことにどうしても馴染めなかったので、3巻で挫折。(映画化されたのは3巻までの話)

それにしても、飛んでいるときのフクロウの羽毛の動きがすばらしくきれい。
こういった動物のCGを見るたびにいつも思う。リチャード・アダムスの『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』をフルCGアニメでリメイクしてくれないかなあ。
  1. 2011/02/04(金) 06:50:16|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

最近見たDVD

第9地区
おもしろかった。気持ち悪いエイリアンに途中からどんどん感情移入できる。かなりぶっ飛んだ映画だけど、きちんと計算できてると思う。DVDには本編に使われなかった未公開シーンがたっぷりある。

レスラー
ミッキー・ロークが落ち目の中年プロレスラーを演じた映画。とても気に入った。
一見すると無駄なシーンがあるように思えるが、じつは不要なところがない。ただし主人公と娘の関係がうまく描けてないというか、そこだけがありきたりな気がする。

ディセント2
洞窟ホラー。前作はかなりの良作だったのに、2は残念な出来。全体に画面が明るすぎて閉塞感が足りないし、地底人たちをはっきり見せすぎ。今回は男も二人捜索隊にいるけれど、あまり意味がなかった。

REC2
これも前作はものすごく面白かったのだが、続編はゾンビじゃなくて完全に悪魔映画になってしまった。ちょっとがっかりしたのだが、気を取り直して「よしこれはオカルトものだ」と自分に言い聞かせてもう一回見たら、ちゃんと面白く見れた。

パラノーマル・アクティビティ 
これは世間の評判は悪いようだけど、個人的には相当おもしろく見れた。とりあえず画面から目を離せなかったし、長回しを使った早送りのシーンは怖かった。
足跡とかウィジャ盤がアレするところは要らないんじゃなかろうか。あまりに地味な画面だからサービスカットなのか。

ゴールデンボーイ
イアン・マッケランの底意地の悪そうな演技がよかった。でも彼が軍服を着るあたりの描写は完全にS.キングの小説のほうが怖い。

サバイバル・オブ・ザ・デッド
前作『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』にちょっと出てたヤバイ州兵が活躍。ゾンビ版『大いなる西部』。怖くはない。ロメロはこの先どういう展開をするんだろ。

カールじいさんの空飛ぶ家
家が空に浮かぶところまでは楽しく見れた。
  1. 2011/01/07(金) 23:57:48|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:3

スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/08)
ジャック・ブラック、ジョーン・キューザック 他

商品詳細を見る

これは思っていた以上に楽しい映画だった。
途中で何度も声を出して笑ってしまった。
最後はちょっと都合よくまとまりすぎな気がするが、とにかく気持ちよく見れる。
見ると元気になれる一本。
たぶん音楽にあまり興味がない人でもおもしろく見れるだろうし、もちろんロック好きならさらに楽しめる。

ジャック・ブラックといえば、『ハイ・フィデリティ』という映画でレコードおたくを熱く演じたこともあったなあ。

子役の中では、ちびのサマーを演じたミランダ・コスグローヴが気に入った。
最近NHK教育テレビではじまった海外ドラマ『iカーリー』の主役の子。
ウムム、子役はすぐに大きくなる。
  1. 2010/11/25(木) 12:51:42|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:2

戦争と平和

LaLaTVで7日から始まったミニシリーズ。1話2時間で全4回。
7日はCS無料の日だったので、録画して見てみた。

これはYouTubeにあったプロモ。


番組紹介ページには、「2007年イタリア」としてあるが、IMDbには「Country:Italy | France | Germany | Russia | Poland 」とある。

テレビ用ということで、戦闘シーンの期待はあまりしてなかったが、ロシアの社交界の雰囲気はなかなかのもの。
アンドレイとピエールを演じた役者はけっこう似合ってると思った。
ナターシャ役のクレマンス・ポエジー(映画ハリー・ポッターのフラー役)は、動作や表情はとてもかわいらしいのだけれど、顔の造作、特に鼻の形が個人的に好みじゃないので、ちょっと残念。
偏屈者のニコライ老公爵はマルコム・マクダウェル。この人とクトゥーゾフ将軍役のウラジミール・イリーインはうまくはまってたと思う。

全4話らしいのでトータルで8時間近い長さがあるにも関わらず、1話目から駆け足で話が進む。全体にダイジェスト感がある。

そもそもトルストイの小説は、映画やドラマにしてしまうとおもしろみが伝わりにくい。映像化に向かない作家だと思う。
原作のイメージを映像で補うつもりで見れば、それなりに楽しめる。
ナターシャとアンドレイの出会いなどは、うまいこと脚色してあったし。

さて、スカパー契約して続きを見るかどうか、思案中。

『戦争と平和』といえばオードリー・ヘプバーン主演の映画が有名。
これはオードリーの可憐さと仏軍の敗走あたりの大掛かりなロケがみどころだが、全体にぼやけた出来だった。

その後に旧ソ連が国を挙げて制作した7時間の大作『戦争と平和』の評判が高いようで、それを一度見てみたいのだが、レンタルでは出ていない。
アマゾンでは現在売り切れになっている。5枚組DVDボックスで、正価だと1万5千円くらいするんだったかな。
そろそろ廉価版を出してくれないものか。

戦争と平和 [DVD]戦争と平和 [DVD]
(2003/07/11)
セルゲイ・ボンダルチュク
リュドミラ・サベリーエワ

商品詳細を見る
  1. 2010/11/11(木) 05:06:33|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ [DVD]かいじゅうたちのいるところ [DVD]
(2010/11/03)
マックス・レコーズ , キャサリン・キーナー ,
監督:スパイク・ジョーンズ

商品詳細を見る

これを実写で作っていると聞いたときに、長編映画にできるのかいなという疑問がわいた。
監督がスパイク・ジョーンズなら大丈夫かなと思ったのだが、なんだかダラダラと長い。
なによりもマックスが怪物たちと遊ぶシーンがぜんぜん楽しそうじゃないのだ。これはマズイ。
やっぱり15分程度の短編にしてスパッと終わらせるほうがよかった。
ただし絵本を見たことがない子供なら、もしかするとこの映画を面白がれるのかもしれないな。

マックスを演じたマックス・レコーズくんはかわいい顔立ちだけど、もうちょっと幼い子のほうがいい。


原作はこちら。
世界的なベストセラー。一家に一冊、特に男の子がいる家には必携の絵本。
かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
(1975/12)
モーリス・センダック

商品詳細を見る

10年くらい前に、サンフランシスコのメトレオン(ショッピングセンターとアミューズメント施設をくっつけたような場所)で、この絵本を元にした『ワイルドシングス』というアトラクションに入ったことがある。
もともと子供向けのアトラクションなので、他愛無い仕掛けが多く、大人だけだとちょっと浮いてしまうが、周囲の親子連れはずいぶん楽しそうにしていたっけ。

お台場のメディアージュにも数年前までは同じアトラクションがあったなあ。
  1. 2010/11/10(水) 19:50:34|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3 DVD+ブルーレイセット(DVDケース)トイ・ストーリー3 DVD+ブルーレイセット(DVDケース)
(2010/11/03)
ディズニー

商品詳細を見る

DVDが出たのでレンタル。

監督がジョン・ラセターじゃないと聞いた段階で、ちょっと不安だったが充分楽しめた。

このシリーズはピクサーのアニメの中でも特に好きなので、うまくまとめてあって嬉しかった。
ラストの落としどころも、もうこれしかないだろうってかんじで納得。
子供ももちろん楽しめるが、むしろ大人が見るアニメーション映画のように思う。
というか前作から11年? 1や2を見ていた子供たちも、アンディと同じように大人になってるわけだな。

ひとつ気になったのはクマ。あれでいいのか?
  1. 2010/11/03(水) 22:47:02|
  2. 映画/テレビ
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。