針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハクビシン

先日、裏庭のビワの木にハクビシンがやって来た。
深夜にガサガサ音がするので、何かと思って二階の窓から覗くと、樹上にハクビシン。
東京にもけっこうな数のハクビシンが棲んでいると聞いていたけれど、よもや我が家の裏庭で目撃するとは。

次の日には二匹でやってきて、変な声で鳴きながらビワをガツガツ喰い荒らしていった。
今年はビワがよく生っているので、少しくらいなら食べられてもかまわないのだが、姿をよく見たくてスマフォのライトを当ててみると、ビワに隣接した電線を伝ってゆっくりとどこかへ姿を消していった。

それからは食べに来なくなった。
ちょっとかわいそうだったかもしれない。

そういえば一年くらい前に天井裏で動物が走り回る音がしていて、ネズミにしては大きな音と気配だなあと思っていたのだが、あれはハクビシンだったのか。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/22(日) 23:25:08|
  2. 日常

ネクサス7を買ってみた。

前にタブレットは大きくないといやだみたいなことを書いたが、今まで使っていたiPadは、はっきり言って重い。
日常の読書用に軽くて片手でも持ちやすいものをということで、評判のいいGoogleのNexus7を購入。
けっこうサクサク動くし、何より19,800円という低価格に驚いた。
ただし7インチのタブレットだと、自炊した本を読むには文庫がぎりぎり。文字が小さいと老眼の身としてはきつい。
というわけで、Nexus7はフォントサイズを自由に変更できる電子書籍を読む用、iPadでは自炊本を読むことにした。

iPad miniにしなかったのは、今回はRetinaディスプレイじゃないし、価格も高かったせい。じつはもうアップルに魅力を感じなくなった。
iOS6になってからの地図アプリがゴミになりはてたことで一気に熱が冷めてしまった。アップデートから一ヶ月以上経つけれど、まったく改善される様子が見られない。YahooJapanの地図アプリの宣伝文句に『正確な地名・駅名は当たり前』などと書かれる始末。

最近は本をタブレットでしか読まなくなったので、だいぶ慣れた。
あとは電子書籍の品揃えが充実してくれるのを待つのみ。GooglePlayの書籍数は貧弱すぎて話にならないし、楽天もまだまだ。
待望のアマゾンのKindleストアが始まったが、こちらも思ったほど種類がなくてがっかりだ。アマゾンの『ほしいものリスト』に200冊ほど入れてあるが、その中で日本語で電子書籍化されたものは一冊もなかった。
だいたい一冊の値段も高すぎる。数十円しか安くなかったり、中には紙の本と同じ値段のものもある。出版社もまだ及び腰なのかもしれない。
今後、Kindleをはじめとした電子書籍端末が売れていけば、だんだんと充実していくのだろうけれど、まだ先は長い気がする。
出版社としては、今売れる本を先に電子化したいだろうが、できることなら「絶版本」をどんどん電子化してほしいなあ。だいたい版権持ってるのに長年絶版のままって、怠慢だと思うのですよ。

あ、漫画を読むにはさすがに7インチ画面だとキツイ。読めないことはないけど、何か違う。だいたい漫画は紙の本でも文庫サイズだと小さすぎて面白みが感じられない。
いつかは漫画雑誌サイズの、薄くて軽~いタブレットが出てほしい。ホント。
  1. 2012/11/13(火) 08:00:43|
  2. 日常
  3. | コメント:0

自炊

本が占めるスペースをどうにかしたかったので、前から興味があった「自炊」をはじめた。
この自炊という言葉がどうにもしっくりこないので、あまり使いたくないのだけれど、これはこれで定着しているようなので、しかたない。

裁断機は同人誌を作っていたころに買った安いやつが家にあったので、スキャナ(定番といわれている富士通のScanSnap)を買っただけではじめることができた。

FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-AFUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A
(2011/10/22)
富士通


現在7万枚ほどスキャンしたけれど、押入れの中の本から始めたものだから、何もかたづいた気がしない。やはり目の前の本からやるべきだった。

よく、本好きな人は本を裁断することに抵抗があって、自炊に踏み切れないという声も聞く。
自分の場合、以前から本や雑誌から資料を切り取ってスクラップすることが多かったので、特に本に対して感傷的になることもなく、だいたいカセットテープやビデオテープもすでにデータ化したし、その一環だと思えば気にならない。
とはいえ凝った装丁の本や、きれいな皮表紙の本などは、とりあえずそのまま保管している。

バラした本を捨てるのがけっこう面倒なことに気がついた。
自分が住んでる町では、古紙は資源ごみの日にまとめて集積所に出す決まりなのだが、その場所が少し家から離れていて、重たい本を運ぶのに苦労する。

スキャンした資料を見るためにiPad(第3世代)を買った。ディスプレイがきれいで感動ものだ。ただし、こいつは片手で持つには重たいので、小説などは読みにくい。長時間の読書は専用の電子ブックリーダーのほうがいいみたいだ。すぐにでも欲しいのだが、日本語版のKindleの詳細がわかるまで様子見といったところ。
iPadもなんだかもうすぐ次のが出るといううわさがあるが、小さい画面にはまったく興味がない。むしろもっと大きなサイズのタブレットが欲しい。できれば15インチ以上の薄くて軽いやつが出てほしい。需要がないから無理だろうけど。

それにしても、早く日本でも電子書籍のラインナップが充実してくれないものか。
読みたい本があっても、いまだに紙の本でしか出ていないことがほとんどだ。紙でしか売られてないのでしかたなしに買った本は、即座に裁断してスキャンすることにしている。手間もかかるしもったいないですナ。
  1. 2012/08/29(水) 08:06:08|
  2. 日常
  3. | コメント:0

すまほ

ここ数日、かなり暖かい。初夏の陽気。
今年初めて、蚊に襲撃された。

先日、iPhone4Sを買った。
文字通り初めて手にしたのだが、意外と重たいんだな。
外で手軽にPCのメールチェックしたり、ちょっとした調べものをするのに重宝している。
ほとんど家にいるので、あまり恩恵はないかと思ったが、使ってみるとなかなか便利で、もう手放せない。
登録した友人が今どこにいるのかもわかるし、子供やお年寄りのいる家庭にもいいんじゃなかろうか。

というか、日本語版が出たSiriがおもしろすぎる。慣れないとちぐはぐな会話になってしまうのもまた楽しい。
音声認識の精度は、思った以上に高いと思う。わりと早口にしゃべっても、きっちり変換して出してくれる。
これからどんどん進化していくのかと思うと、わくわくする。
気分は『2001年』のボーマン船長。
でも音声入力は家の中でしか使えないなあ。外でも使ってる人っているんだろうか。
  1. 2012/05/10(木) 02:08:18|
  2. 日常
  3. | コメント:0

一安心

レンタルしてる掲示板にアクセスできなくなっている。サーバーが落ちてる?
掲示板は投稿があるとメールが届くようになっているからわかったのだが、津波の被害が甚大だったところに住む読者から、きのうの夕方書き込みがあった。
避難者のリストを検索しても名前が載っていなかったので、震災からこっちずいぶん心配していた。急にほっとした。
昨夜の地震もかなりの揺れだったけど、大丈夫だったのかな。

メインで使ってるPCが突然いかれた。あまりに突然で驚いた。修理に出さねば。
  1. 2011/04/08(金) 11:03:10|
  2. 日常
  3. | コメント:0

輪番停電

今日から輪番停電が始まることになって、早朝から街頭スピーカーを使って「停電があるので電気医療機器を使用している人は主治医に相談を」などと言っていた。
輪番停電を発表したのが昨夜で、今朝から実施というのは、やはり無茶だ。
詳細はWebでなどといったところで、PCや携帯を使いこなせない人は蚊帳の外だ。

自分の住んでる西東京市は第一グループに入っていたのだが、7時ごろに今日の午前中の計画停電は中止というニュースが流れた。
ところが一時間もしないうち、一転して突然停電になるかもしれぬという。東京電力の迷走ぶりがすごい。
出勤できるかどうかやきもきしていた人も多かったろうし、鉄道各社も電車のダイヤ編成が大変だ。
一度やるといったことはやればいい。どっちつかずになるのが一番困る。
結局今日は電気が止まらなかったが、明日からずっとこの調子だと疲れそうだ。もちろん節電、停電には積極的に協力するが、はっきりと何時から何時まで完全に停電するとわかっていないと困る人が多いだろうと思う。

昼間ちょっと買い物に出ると、通りを歩いている人がやたら多く、なんとなく賑やかだった。停電が決定したため、あわてて買い物をする人が多い。ドラッグストアなどは長蛇の列。
食料品店のパンやラーメンの棚はカラになっていた。流通の関係か、納豆も姿を消していた。
電池も、今日は単三も単四も売り切れ。きのう買っておくんだった。

追記:上で「やると決めたらやれ」と書いたけれど、輪番停電に対する認識が不足していた。
もちろん停電にならずにすむならそれに越したことはない。
が、東電の広報はもう少しわかりやすく伝えてほしいと思う。節電の努力いかんによっては停電を避けられるのなら、そこを強調したらどうか。
  1. 2011/03/14(月) 23:23:59|
  2. 日常
  3. | コメント:0

地震

先日の大地震、東京は震度5強ということで、震源地周辺の被害に比べるとたいしたことがなかったが、それでも揺れたときはかなり動揺した。

本棚の本は横にして入れたものがすべて手裏剣のように飛び出してきたし、棚の上に飾ってあったものは床に散乱。
スクリーントーンを入れていたスチールの10段の棚も、そっくりすべり落ちてしまい、階段の上から植木鉢がごろごろ転がり落ちて、廊下が土だらけになった。
外に出てみると、近所の若夫婦が庭に出てきて、奥さんのほうが相当怯えていて、怖い怖いと叫んでいた。そういう女性を見ると本能的になんとかしてあげたくなる。なにもできないのだが。
飼い猫がびっくりして外に走り出て、なかなか戻らなかった。

それにしても、地震そのものよりも、テレビ中継で見た津波の凄まじさに絶句する。
さらに原発事故の東電の曖昧な説明と、政府の対応に不信感を覚える。

停電になるかもしれないというので100円ショップに懐中電灯を買いにいく。
以前から普通の懐中電灯一本と、手動充電のライト付ラジオは用意してあったのだが、停電が長引いたときのことを考えて、もう一本欲しかったので。
しかし数軒の店を回ったところどこも売り切れ。電気屋にも寄ったが売り切れだった。単二電池も品薄状態。

夜になってから明日から輪番停電になるという話が出た。ちょっと急すぎやしないか。停電自体は覚悟はしていたが、明日の朝になって初めて知る人もいるだろうし、混乱しそうだ。
  1. 2011/03/13(日) 23:45:59|
  2. 日常
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。