針穴日記

見たり聞いたり思ったりしたことなどをちらほらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カーリング

バンクーバー五輪、カーリングの中継だけは全部見ている。
じつは今までカーリングという競技に偏見があって、
失礼ながら、「巨大なおはじき」くらいに思っていたので、
真剣に見たことがなかった。

こんなにおもしろいものだったとは。

実況席の解説がひじょうに親切でわかりやすいのも好印象。

カーリングは美人率もけっこう高い気がする。
イギリスのミュアヘッドとか、今日のロシアにも美人が二人いたな。
そういう意味でも楽しい。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/22(月) 05:47:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

坂の上の雲

いよいよNHKではじまった。
放送されるまでに紆余曲折があったと聞いていたので、見る前はちょっと不安だったのだが、見てみたらじつに面白くまとめてあって大満足。
脚色は無理のない改変だったし、原作にないシーンも自然に話に溶けこんでたし。難を言えば好古のエピソードをがっつり削ってしまったのが残念なくらいか。
秋山兄弟や子規をはじめ、登場人物も今のところイメージによく合ってると思う(モックンと香川照之は学生を演じるには少々無理があったけど)。松たか子はやっぱり顔で選んだんだろうかw

最近のNHKのドラマは自分としてはあまり集中できるものがなかったので、視聴料を払わない人の気持ちもちょっとわかるぞなどと思っていたのだが、これは久々に当たりだ。(おっと、教育テレビの『新・三銃士』もけっこう好きだ)

年末まで日曜日の楽しみができた。
しかし第二部が一年後っていうのも辛いなあ。
  1. 2009/11/30(月) 01:15:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

やっぱり働きバチはメスじゃないと。

毎日jpの記事
ほしのあき:セクシー“働きバチ”コスプレでグラビア続行宣言

『ビー・ムービー』のプロモーションのために、ほしのあきがミツバチのコスプレ。
この格好は私的には刺激が強いw
ビー・ムービーのバリーは手も黒いから、ぜひ黒い手袋も付けてほしかったな。
そしたら完璧。
  1. 2008/01/22(火) 08:35:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

河童のクゥ

第11回文化庁メディア芸術祭の発表がありました。
原恵一監督の『河童のクゥと夏休み』が、アニメーション部門で大賞に輝いたそうです。

『クゥ』は、観た人の満足度も高かったし、ネット上での評判もすこぶるいいのに、なぜか客足が今ひとつだったので、きちんと作品が評価されて、ファンの一人としてすごく嬉しいです。

原監督は、これで『戦国大合戦』と合わせて2冠ということになり、この賞とは相性がいいみたいですね。


ところで
さきほどナルニアの続き『カスピアン王子の角笛』の予告が解禁されたので見てみたんですが、なかなか楽しそう。
ていうかカスピアンずいぶん大人ですねえ。まあ、これはこれでかっこいいからいいかな。
それより、リーピチープの勇姿を早く見てみたい。
公開は来年5月とのこと。


  1. 2007/12/05(水) 17:00:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

フェアリー・クリニック

クリニッ

今見たらDMMのラインナップに『フェアリークリニック/FAIRIE CLINIC』が入ってました。

どうやら上下に分けて販売してるようです。

しかしどうしてタイトルが全部アルファベットなんだろう。
カタカナじゃないと検索しにくいような気がしますが。

ていうか本来はカタカナのタイトルなんですけどね…。
  1. 2007/11/15(木) 07:48:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ライラの冒険

『ライラの冒険/黄金の羅針盤』
映画の公開日が決まったのはいいけれど、年内はかなわず、日本での公開は来年の3月だそうです。

月曜にカンヌ映画祭で映像が初公開されて話題になってるようですが、公式サイトができてました。
トレーラーを見てみましたが、ずいぶん凝った映像です。町並みを見ただけで気合の入り方がわかる。
主役のライラを演じる新人のダコタ・ブルー・リチャーズは個性的な顔立ちで印象深いし、魔女役のエヴァ・グリーンもとてもいいかんじ。期待大。

こちらは原作本。
黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険 黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険
フィリップ プルマン (2003/10)
新潮社

この商品の詳細を見る
この話、冒頭部分がとっつきにくいけれど、途中からぐんぐん面白くなります。
なんとなく子供向けの明るい冒険ものかと思って読んでみたら、案外ダークでシビアな世界観だし、けっこう血なまぐさい話なんですよね。
よろいをつけて人語を解すイオレク・バーニソンという白クマが出てくるんですが、それがやたらめったらかっこいい。
映画だと見た目がちょっとかわいくなっちゃってる?
  1. 2007/05/24(木) 17:39:40|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

3巻

『ボンデージフェアリーズ』電子ブックの三巻が出ました。
こちら

ところで、
三年前にソニーがモノクロ画面の電子ブック用の端末を売り出してましたが、
すでに富士通がカラーのものを開発してるんですね。
まだまだ相当高価なものですが、将来はA5サイズで4万円程度の価格を目指しているそうです。
世界初「カラー電子ペーパー」端末発売

消費電力が少しですむし、軽くて持ち運びも楽。これでページを送る時間の短縮が進んだら、マンガを読むのにも便利そう。携帯ゲームを遊ぶときのように、電車で読んだり、トイレで読んだり、寝転がった姿勢で読んだりと、かなり自由度が高いように思えます。

もしこれが普及したら、紙の本はかなり減るんじゃないかなあ。
将来はこれだけ持って会社や学校にいけばいいようになったりするのかも。
  1. 2007/05/01(火) 16:41:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。